Column

スター・ウォーズ アイデンティティーズ:東京

Column StarWars

行ってきました!『スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン』

2019年8月8日から東京・天王洲の寺田倉庫で開催されている「スター・ウォーズ アイデンティティーズ:ザ・エキシビジョン」に行ってきました。 こういった展示会では"撮影禁止"だろうなーと思っていたのですが、みんなバンバン撮影しているではないですか。嬉しいサプライズとなりました。(会場内は撮影OKです。) ただみんな撮っているので、いい位置で取るのが難しく少し撮ってあきらめてしまいましたけど…。😭 だいぶ時間が経ってしまったので記憶が曖昧ですが、撮った写真を見ながら覚えていることをレポートし ...

トレ-ナー、Tシャツをリメイクしたトートバッグ

Column ハンドメイド

古着のTシャツ・スウェットをリメイクしたトートバッグの作り方

ハンドメイドのリメイク・リバーシブル・トートバッグの作り方です。着なくなったTシャツやスウェットなどをリメイクすれば世界でひとつだけのオリジナルのトートバッグが作れます♪ THE REMAKE TOTE BAG CREATION METHOD |リメイクトートバッグの作り方 クイックバニーのTシャツをリメイクしたトートバッグ Nestle Quik クイックバニーの柄の古着Tシャツに新品のヒッコリーデニム生地、古着のアロハシャツ、スウェットを組み合わせています。 底と持ち手は強度のあるヒッコリーデニムを使 ...

バットマン ヴィンテージフィギュア-photo1

Batman Column

ちょっとお茶目なバットマンのヴィンテージ・トイが好きな理由

バットマンのお気に入りのヴィンテージ・トイ。ボロボロになっていて、とても販売できる代物ではありませんが、なぜか愛着があるので掲載してみました。 1997年頃、ロサンゼルスのROSEBOWL FREA MARKETに行った時に買い付けしたものです。ヴィンテージ・トイとはとても言えない、興味の無い方にとってはガラクタ、ジャンク・トイです。 私は、こういったノベルティーやおまけといった、タダ(もしくは安く)でもらえるものが好きで収集しています。(本当は、高価なヴィンテージ品を買うお金がないのが理由です。) とい ...

Column

リュックのお手入れ方法

リュックのお手入れ方法 お気に入りのリュックはいつもきれいに長持ちさせたいですよね!ここでは日頃のお手入れ方法についてご説明いたします。参考にして下さいね。 布製品のお手入れ 日常の手入れはブラシで汚れを落とします。前もって防水スプレーをかけておけば、水分だけでなく、汚れの防止にもなります。 合皮製品の汚れのお手入れ 水1カップに中性洗剤2~3滴の割合で溶液を作り、柔らかい布に含ませてよく絞ってから拭き取ります。 スエード調合皮製品のお手入れ パンくず、消しゴムでこすると落ちることがあります。擦れてスエー ...

リュックのサイズ位置

Column

バッグのサイズガイド

このページではリュックのサイズ計測位置についてご説明いたしております。ご購入の際の参考にして下さいね! RUCK SIZE GUIDE|サイズについて 上の図のサイズ測定位置にそって測ったサイズ表記例です。(一般的な大きさのリュックのサイズです。) 例)本体サイズ:縦45cm×横30cm×マチ13cm  例)ショルダーベルト(肩ベルト)長さ: 最短 約40cm~最長 約90cm(※接続金具のサイズ含まず)/ 幅 約5cm 例)ショルダーベルト(肩ベルト)長さ:約48~95センチの間で調節が可能(長め:ぶら ...

コタツにもなるローテーブル

Column

コタツとしても使えるおしゃれなローテーブル5選

冬はやっぱりコタツでまったりがいいですよね! でも、春夏になったらいちいち片づけるのも面倒…。 なので、我が家ではコタツは一年中出しっぱなし。冬はコタツとして、夏はフトンを取ってローテーブルとして使っています。 ダイニングテーブルは別にあるのですけど、誰も座りません。食事の時も、テレビを見る時もコタツの横に座っています。おしゃれに言えばロースタイルです。 コタツをテーブルとして使うのって、インテリア的にちょっとダサくない…って思ってませんか? たしかに、家電メーカーのいかにもコタツっていうデザインのものだ ...

IKEA 洋服ラック

Column

おしゃれなのにコスパが高いIKEAの洋服ラック

イケア長久手店で、洋服ラック(MULIG ムーリッグ)を購入。 クローゼットもいっぱいになっていたので、なにかいいのがあればと思っていたのですが…。 あまりの安さと、おしゃれな外観が気に入って即購入。迷う理由がありませんでした。 大大大満足! ということで、使ってみた感想と、ちょっとした活用法をご紹介します。 高いコスパとおしゃれなデザインが大満足! 正式名称はMULIG ムーリッグ 値段は¥ 799(税込) 買う?、買わない? デザインが気に入ったなら迷う理由がありません。 最大荷重は20kgなのでかな ...

ローソファでゴロゴロする女性

Column

ダラダラに最適!コタツに使えるおしゃれなローソファ5選

休日はリビングに寝そべってテレビを見ながらゴロゴロ、ダラダラ… 寒い冬はコタツにもぐってダラダラと一日中過ごす… 最高ですよね! そんなダラダラ生活におすすめなのが、コタツに使える低いローソファ。 最近ではローテーブルとしても使えるおしゃれなコタツが多いので、ラグと合わせてローソファを置けばおしゃれな『ロースタイル』の空間が出来上がります。 ここでは、ローソファのメリットと今注目の『ロースタイル』にぴったりのおしゃれなローソファをご紹介します。 床に近い生活『ロースタイルリビング』 本来の日本人のライフス ...

Column

リュックのおしゃれな位置・肩ベルトの長さは?

同じリュックでも背負った時の位置によっておしゃれ度や雰囲気が変わってきます。 安定感を求めるあまり、肩ベルトを短くして上にあげすぎるとファッション的にはちょっといまいち…😭  肩ベルトを長くして下に下げすぎると、荷物の重さで安定感がなくなり動くのに支障が出ます。 おしゃれに見えて、動きやすいリュックの位置、肩ベルトの長さについてまとめてみました。 肩ベルトの位置で自分の個性やスタイルを表現できるのもリュックの魅力です♪ リュックがおしゃれに見える位置・肩ベルトの長さは? ストリートでおしゃ ...

オリジナルキャンパー

Column

久々にほしいと思ったミリタリーウオッチ!TIMEXが復刻した「オリジナルキャンパー」

1980年代にTIMEXから発売された米軍仕様のミリタリーウオッチ「Camper」をベースに復刻した「オリジナルキャンパー」が昨年復刻されました。 発見するのが遅く、すでにタイメックス公式オンラインストアでは在庫切れになっています…。 オリジナルキャンパーが20年ぶりに復刻されました。 なんで「久々にほしくなった」というのも、携帯を持つようになってから腕時計をほとんどしなくなったからです。 かなり長い間…。復刻版ということで、懐かしく自分が好きだったモノの感覚を思いだしました。 値段もお手頃で、あまり高い ...

ラババンとカラビナを付けたリュック

Column

ラババンでライブ仕様にリュックをカスタマイズ!

ライブ仕様にお気に入りのリュックをカスタマイズ!…といっても、超簡単! ライブ会場で購入したお気に入りのアーティストのラババンとカラビナをジャラジャラとつけただけ…。   メロディック・ハードコア系のバンドのライブに持っていくことが多いショッキングピンクのRat Finkのリュック。     10-FEET、MAN WITH A MISSION、京都大作戦のラバーバンドやドリンクホルダー。zeppのドリンク交換でもらえるカラビナ付きのドリンクホルダー…。     つけ方はフロントポケットのファスナーの穴に ...

リメイクスカートの画像

Column

古着のTシャツ・スウェットをリメイクしたスカートの作り方

着なくなったトレーナーやTシャツなどをリメイクすれば、世界でひとつだけのオリジナルのリメイクスカートが作れます! スカートとしてだけでなく、ウェストゴムの入った部分を胸の位置まで引き上げるとチューブトップとしても着られるようになります。 実際に店舗で販売した古着のスウェット(トレーナー)をリメイクしたオリジナルのスカートにする作り方をご紹介します。 ※実際に作った商品の写真があればイメージがわかりやすいのですが、残念ながら写真を取っていませんでした。 リメイクスカートの作り方 リメイクをするスウェット(ト ...

ティアドロップ型リュック

Column

すぐ壊れない!通学におすすめのリュックの選び方

おしゃれなリュックを購入して通学に持って行ったけど、ショルダーベルトの付け根がほつれたり、雨にぬれて色が服に写ったり型崩れしたり、ファスナーが壊れたり…、すぐに使えなくなった経験って誰でもありますよね! 通学に使うリュックは、教科書やノートなど重い荷物を入れて毎日使うので耐久性や機能性が求められます。 もちろんおしゃれなリュックで通学したいのですが、ファッション性や価格の安さだけで選ぶとすぐに使えなくなる可能性があります。 ここでは、通学におすすめのリュックを購入する際に気をつけるべきポイント、素材の特性 ...

スケートデッキスツールのある部屋

Column

部屋のインテリアとしてのスケートボードデッキ スツール

お気に入りのサーフボードにスケートボードを使ったスツール(椅子)。 西海岸みたいなおしゃれな部屋…。 70年代〜80年代後半のスケートカルチャーを体験した人にとって、スケートボードは単なる滑るだけの道具ではなくアートとしてもお気に入りの存在でした。 そんなスケートボードのデッキを使ってスツール(椅子)、ベンチなどのインテリアにリメイク。部屋に飾ってアートとして楽しむことができるスケートデッキを使ったスツール(椅子)のキットをご紹介します。 インテリアとして楽しむスケートデッキ スツール X-girl SK ...

Copyright© POPなzakkaya✩flipper , 2019 All Rights Reserved.